Close

テキストボックスに入力された文字の数をカウントします。 Twitter投稿やレポート作成など、文字数制限のある文章を作成するときに便利です。原稿用紙の枚数も計算できるようになりました。
「リアルタイムにカウントする」にチェックがついていると、入力するとすぐに(カウントボタンを押さずに)文字数がカウントされます。

文字
文字
文字
バイト
バイト
バイト
バイト

使い方

上の大きなテキストボックスに、文字数を数えたい文章を入力して 「カウント」ボタンをクリックします。 すると、「文字数」欄には入力された文字列の文字数が、 「バイト数」欄には入力された文字列のバイト数が、表示されます。

文字数
半角文字・全角文字ともに1文字として数えた数が表示されます。改行文字は1文字と数えます。
改行を除いた文字数
半角文字・全角文字ともに1文字として数えた数が表示されます。改行文字は数えません。
改行、空白を除いた文字数
改行文字と空白文字(タブ、半角全角空白)を除いた文字数が表示されます。
バイト数
各文字コードに変換したときのバイト数(改行文字を含む)が表示されます。
通常、Windowsのテキストファイルの文字コードは「Shift-JIS」です。
メール送受信時の文字コードは、通常「JIS」です。
改行文字は2バイトとして数えます。
行数
行数が表示されます。
原稿用紙
400字詰め原稿用紙(20×20)に記述した際の枚数が表示されます。
"。」" は合わせて1マスに記述するものとしてカウントします。
句読点 "、" や "。" 、もしくは鍵かっこ "」" がマスの最後の次に位置する場合は、次の行ではなく前の文字と一緒のマスに記述するものとしてカウントします。
前の行末が句点 "。" で次の行頭が空白でない場合、空白があるものとしてカウントします。
このエントリーをはてなブックマークに追加